定山渓温泉 花もみじの宿泊予約と周辺観光地について

定山渓温泉 花もみじは、「地下鉄南北線」「東豊線」から約50分と言う立地ですが、無料送迎バスが有りますので、送迎バスに揺られながら期待が膨らみます。

施設内には図書ギャラリーも有り、格別な読書空間も用意されているのも特徴で、コーヒーラウンジも用意され、CDコンサートがより良い空間作りをしてくれます。

 

定山渓温泉 花もみじの温泉について

泉質は源泉掛け流しの「ナトリウム塩化物泉」を使用していて、様々な皮膚トラブルや疲労回復、関節や筋肉の痛み、冷え性や神経のトラブル等への効果が期待出来、貸切湯も有ります。

特に露天風呂からの景色は言葉に出来ないと言われていて、北海道の四季折々の自然を堪能する事が出来ます。

 

定山渓温泉 花もみじの料理について

四季折々の山の幸と海の幸、旬の珍味等をバランス良く使用した和会席料理で、華やかさと繊細さを兼ね備えた料理が中心で、「北寄貝」「サーモン」「かじか」「ブリ」「鯛」「キンキ」「縞海老」「ずわい蟹」「雲丹」「彩美牛」「道産牛」「アワビ」「道産米ななつぼし」等の「食材の宝庫」と呼ばれている北海道ならでは素材がふんだんに使用されています。

もちろん、北海道産の銘酒も用意されていますので、北海道の食を満喫する事が出来ます。

 

定山渓温泉 花もみじの周辺観光地について

観光に興味が有る方に関しては、「定山渓温泉」が有り、足湯等も楽しむ事が出来、温泉街の夜景は特に綺麗だと有名で、「定山原泉公園」「湯の滝」等も人気です。

散策等に関しては、「二見吊橋」「散策路」「定山渓神社」が有り、「白糸の滝」に関しては、「カナディアンカヌー」が有名で実際に乗る事も可能で、道中には「かっぱ像」が沢山有ります。

 

どのようにして「定山渓流」周辺を満喫するか迷ってしまうと思いますが、「定山渓観光協会」が有りますし、ピクニックも出来る「定山渓ダム下流園地」も有り、北海道ならではの景色を満喫したい場合は、「豊平峡ダム」「豊平峡」が有り、「豊平峡温泉」等も人気観光地です。

お子様やお孫様との思い出作りには、北海道産苺で有名な「佐々木果樹園」での苺狩り、動物と触れ合える「ノースサファリサッポロ」、乗馬の出来る「ワイルドムスタングス」が「八剣山」に有り、「八剣山ワイナリー」も有ります。

 

周辺には単純硫黄泉「黄金湯温泉」が有り、ゴルフが好きな方に関しては、「真駒内カントリー」が有り、スキーが方に関しては、「札幌国際スキー場」が有ります。

 

>>定山渓温泉 花もみじの詳細はこちら

 

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の宿泊予約する前に

樹齢1100年以上の天然記念物「エドヒガンザクラ」の大木「臥龍桜」にちなんだ温泉宿が「飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷」で、JR高山線高山駅から車で15分と言う立地ですが、事前予約無しで送迎バスが利用出来、駅から離れた立地条件の不便さを忘れさせてくれます。

駅から近いのは立地条件的に良いとされていますが、電車や車、人の往来から来る音や雰囲気等で、気持ち的にゆっくりと出来ないと言う方でも安心して利用出来ます。

 

ただ、騒音等が気になると言う方は、国道41号線に面したお部屋以外を予約された方が良いと思います。

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷と言うと「リーズナブルさ」「コストパフォーマンスの良さ」「破格の温泉宿」と言うイメージを持たれている方も多いのですが、飛騨牛を堪能出来る高級プランも存在します。

 

安っぽさは有りませんが、宿泊料金を抑えて他に力を入れたい方に人気の温泉旅館です。

大浴場を大幅に改築し、正面玄関からロビーにかけては町家造りに変更されており、日本らしい温泉旅館的な佇まいから、モダンさを取り入れた最新の和風デザインに変更されています。

 

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の温泉について

天然温泉掛け流しで泉質は「アルカリ性単純温泉」を使用しており、疲労回復や冷え性の改善、関節の痛みや全身の「コリ」、筋肉の疲労等をほぐす効能等がが期待出来ます。

 

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の周辺観光施設について

もちろん、臥龍桜が有名で、神社巡り等に興味が有ると言う方は、「飛騨山王宮日枝神社」「飛騨一宮水無神社」「櫻山八幡宮」が有り、国の重要文化財の「飛騨国分寺」には県重要文化財の「阿弥陀如来像不動明王」や国の天然記念物「大イチョウ」が有ります。

芸術品等に興味が有ると言う方は、「茶の湯の森」が有り、人間国宝の作品等も観る事が出来、「ミュージアム飛騨」では飛騨の匠の技術や歴史を知る事が出来、国指定重要文化財「松本家住宅」では江戸時代の町家を残していますし、「高山市政記念館」「飛騨世界生活文化センター」等も有名です。

 

温泉街巡りに興味が有る方は、「平湯温泉」が有りますし、登山等に興味が有る方は、「乗鞍岳」が有り、約1時間半位で登りきれる高さですが、山頂付近は冷えるので軽装の場合は注意が必要です。

観光や思い出作りでしたら、「夢工場飛騨」では親切なスタッフと共にせんべい作りが出来、「飛騨高山の古い街並み」も400年前の城下町を知る事が出来、観光地として有名です。

 

「モンデウス飛騨位山スノーパーク」はスキー場として有名で、もし、車をご利用の場合は、「乗鞍スカイライン」も有名です。

リンゴで有名な「堤果樹園」「もだに農園」、全国自然百選、県名五十選の「県立自然公園宇津江四十八多岐」県の天然記念物で樹齢500年の「荘川桜」、2億年以上前から存在する「飛騨大鍾乳洞」や同敷地内「大橋コレクション館」、「飛騨美濃せせらぎ街道」「中橋」「高山陣屋」等も有名で、うっかりお土産を忘れてしまった場合は、「平湯バスターミナル」が便利です。

 

>>飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の詳細はこちら

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくの宿泊予約と周辺観光地

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくは、「スパリゾートハワイアンズ」敷地内とも言える立地条件に有りますが、日本の良さが十分に堪能出来る純和風温泉旅館です。

比較的昔から創業されている温泉宿ですが、照明設備や各種冷暖房は新しい物が導入されており、温泉旅館に多い「ちょっとした不便さ」は感じさせません。

 

各和室にも言える事で、壁や畳もこまめに新調している印象ですが、何故かお手洗いに関しては少し前の物を使用しています。

 

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくの温泉について

源泉掛け流しで、他の温泉地や温泉旅館とは異なり、貸し切り露天風呂が無料で私用出来るのが魅力です。

傷や血行不良、疲労回復効果等が期待出来ます。

 

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくの料理について

宿名に「舌鼓の宿」が使用されている通り、料理に関してもこだわりが強く、地元の海の幸や山の幸をふんだんに私用した会席膳が有名で、「アワビ・本マグロ・和牛」を使用したコースも有ります。

元、魚屋さんと言うだけ有り、特に地元の魚介類を使用した料理の評判が高く、マグロやイクラ、エビやカニが美味しい事でも有名です。

 

どちらかと言うと、小洒落た小皿料理が沢山出て来るような会席膳は苦手で、お腹いっぱい食べたいと言う方に向いた料理構成です。

 

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくの周辺施設

レジャーや観光に興味が有る方に関しては、「スパリゾートハワイアンズ」は、プールや温泉、フラダンスのショーやイベント、ゴルフやエステ等で有名な施設で、連休ともなると非常に賑やかです。

「三崎公園・潮見台」には展望台が有り、いわき市の有名観光名所の一つと言われ、「松川浦」と呼ばれる中洲を見る事も出来、「塩屋埼灯台」と呼ばれる灯台も有り、明治32年頃から存在していると言われていて、「いわきマリンタワー」「環境水族館アクアマリンふくしま」等も有名で、「いわき市立美術館」等も有名です。

 

周辺の歴史等に興味が有る方に関しては、「いわき市考古資料館」が有り、縄文〜江戸時代までに周辺で出土した物を中心に観る事が出来、国宝建造物に興味が有る方に関しては、「白水阿弥陀堂」が有り、池の真ん中に浮かぶようにして建築されているのが特徴です。

安産や縁結びのお寺をお探しの場合は、「閼伽井嶽薬師(あかいだけやくし)常福寺」が有り、「いわき市暮らしの伝承郷」「いわき市勿来関文学歴史館」と呼ばれる施設も有り、いわき市の長い歴史に触れる事も可能です。

 

化石等に興味が有る方に関しては、「いわき市石炭・化石館」が有り、125年以上前の「常磐炭田」の歴史に触れる事も可能です。

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とく以外にも温泉を堪能したいと言う方に関しては、「いわき湯本温泉」も有り、様々な効能が期待出来るとして有名です。

 

少しだけ変わった所で言うと、「日本中央競馬会、競走馬総合研究所常磐支所」と呼ばれる競走馬のリハビリ施設も有り、温泉に入って身体を癒やす競走馬を観る事も出来、競馬が好きな方に関しては、「相馬中村神社」も有ります。

いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくもそうですが、いわき市周辺は海産物が有名で、「いわき・ら・ら・ミュウ」と言う有名な海産物直売所も有り、イワナが好きな方は、「いわなの郷」、苺が好きな方は、「和田観光苺組合」が有ります。

 

>>いわき湯本温泉 舌鼓の宿 浜とくの詳細はこちら

 

由布院温泉 楓の小舎と周辺を十二分に楽しむ為に

由布院温泉 楓の小舎は家族はもちろんですが、一人旅にも対応していますので、「自分探し」にもうってつけの温泉宿です。

車で来られる場合は、由布院インターチェンジから8分程度、電車で来られる場合は、由布院駅からタクシーで5分程度と言う立地です。

 

由布院温泉 楓の小舎の料理について

地元の山の幸と海の幸を存分に活かした料理が中心で、地鶏「大分産赤鶏」と和牛「豊後牛」を主役にしたコースが有名で、「速吸の瀬戸」と言う有名な「関アジ」を堪能する事も出来ます。

ボリュームも多く、小洒落れてるだけで食べた気がしない料理は苦手と言う方にも満足して頂いています。

 

由布院温泉 楓の小舎の温泉について

源泉掛け流し「アルカリ単純泉」を使用していて、日頃の疲れを取り、筋肉の痛みを取る効果が期待出来、神経系が原因でのトラブルやリウマチにも効果が期待出来ると言われています。

プライベートエステも有りますので、宿泊しているお部屋でプロのエステシャンによるエステを受ける事も可能です。

 

由布院温泉 楓の小舎の周辺観光施設について

神社巡り等が好きな方に対しては、「宇那木神社」が有り、「宇那木日女神社」とも呼ばれていて、樹齢数百年の御神木は見応えが有ると言われています。

軽いハイキングがてらに露岩地帯をしてみたいとお考えの方に対しては、「塚原高原」が有り、泉質は「酸性緑礬泉(さんせいりょくばんせん)」と言った少し変わった温泉を楽しむ事も出来まっす。

 

「酸性緑礬泉」と言うのは、火山地方に多い「鉱泉」で、道中では煙を見る事が出来、天気の良い日に行かれた場合は、火口を見ることも可能です。

馬車でゆっくりと一時間位かけてJR由布院駅から街並みを堪能したいと言う方に対しては、「観光辻馬車」が有ります。

 

「パカラッ、パカラッ」と馬車に揺られながら気持ち良く観光出来るのが特徴ですが、1年を通して非常に人気が高く、予約が取れずに悔しい思いをしたと言う方も多いので、由布院温泉 楓の小舎を予約した時に電話予約して抑えておいた方が良いと思います。

 

観光が好きな方に対しては、「金鱗湖」が有り、由布院でも有名な観光地の一つで、湖の底から温泉が湧き出ているらしく、寒くなって来ると湖面から湯気があがって幻想的な景色を見る事が出来ます。

もちろん、周辺には食事が出来る場所やお土産屋さんも沢山有ります。

 

「由布岳」は「豊後富士」とも呼ばれていて、特に登山者の方を中心に人気が高いです。

 

>>由布院温泉 楓の小舎の詳細はこちら

 

伊香保温泉 かのうやと周辺観光地について

伊香保温泉 かのうやは、120以上前には創業されていた歴史の有る温泉宿で、専用のケーブルカーが有も、四季折々の渓谷を堪能する事が出来ます。

歴史自体は非常に長いですが、リニューアルされていますので、古臭さは有りません。

 

伊香保温泉 かのうやの温泉について

泉質は「メタケイ酸含有泉」で源泉は「白金の湯」から引いています。

 

伊香保温泉 かのうやの料理について

群馬には、「ギンヒカリ」と呼ばれる特別なニジマスが有り、伊香保温泉 かのうやで堪能する事が出来ます。

料理は伝統的な会席料理が中心で、プランによっては、「鮑・和牛」「伊勢海老・ずわい蟹・和牛」を主役にした和会席が有り、「極上牛尽くし会席」と言う少し変わったプランも有ります。

 

和食だけでは無く、洋食的な「和牛ステーキ」を主役にしたプランも有ります。

特別室をご利用頂いた方に対しては、その特別室に応じた上級の会席料理も用意して頂いています。

 

「妊婦さん応援プラン」と言うプレゼント付きのプランも有りますので、夫婦2人きりだけと言う貴重な時間の締めくくりや思い出作りにぴったりだと思います。

その他にも、カップルを応援するプランや誕生月にお得なプラン、記念日を応援するプラン等、目的や予算に応じたプランが沢山用意されているのも嬉しいです。

 

伊香保温泉 かのうやの周辺観光地について

伊香保温泉周辺で一番人気の有る「石段街」が有り、「河鹿橋」や「伊香保神社」が近くに有りますので、散歩がてらに楽しむ事が出来ます。

自然な好きな方でしたら、「伊香保グリーン牧場」「県立伊香保森林公園」も有ります。

 

芸術に興味が有る方でしたら、「ハラ ミュージアム アーク」、歴史や文学等に興味が有る方でしたら、「水澤観音」「伊香保おもちゃと人形・自動車博物館」「徳富蘆花記念文学館」が有ります。

食事に関しては、温泉饅頭やお餅で有名な「清芳亭」岡本太郎氏が足繁く通った「水沢うどん 大澤屋」や、日本最古のうどん屋「元祖 田丸屋」が有ります。

 

特に伊香保温泉周辺には、日本3代うどんの一つである「水沢うどん」が有りますので、うどん自体が嫌いでは無いのでしたら、一度は食して頂きたいと思います。

伊香保温泉 かのうや周辺にもお土産屋さんは沢山有りますが、「民芸山白屋」には、他では取り扱っていないお土産も沢山販売されています。

 

伊香保温泉 かのうやのお部屋について

一般的なお部屋と露天風呂付きのお部屋が有り、露天風呂付きのお部屋には、一般的なお部屋と特別室が有り、最上級の露天風呂付き特別室が最上階に有ります。

日頃の感謝の気持ちからお祝いまで様々なシーンに対応しておりますが、最上階の特別室に関しては、中学生未満はご宿泊出来ませんので、お子様やお孫様がまだまだ小さな場合は注意が必要です。

 

>>伊香保温泉 かのうやの詳細はこちら