飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷

樹齢1100年以上の天然記念物「エドヒガンザクラ」の大木「臥龍桜」にちなんだ温泉宿が「飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷」で、JR高山線高山駅から車で15分と言う立地ですが、事前予約無しで送迎バスが利用出来、駅から離れた立地条件の不便さを忘れさせてくれます。

駅から近いのは立地条件的に良いとされていますが、電車や車、人の往来から来る音や雰囲気等で、気持ち的にゆっくりと出来ないと言う方でも安心して利用出来ます。

 

ただ、騒音等が気になると言う方は、国道41号線に面したお部屋以外を予約された方が良いと思います。

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷と言うと「リーズナブルさ」「コストパフォーマンスの良さ」「破格の温泉宿」と言うイメージを持たれている方も多いのですが、飛騨牛を堪能出来る高級プランも存在します。

 

安っぽさは有りませんが、宿泊料金を抑えて他に力を入れたい方に人気の温泉旅館です。

大浴場を大幅に改築し、正面玄関からロビーにかけては町家造りに変更されており、日本らしい温泉旅館的な佇まいから、モダンさを取り入れた最新の和風デザインに変更されています。

 

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の温泉について

天然温泉掛け流しで泉質は「アルカリ性単純温泉」を使用しており、疲労回復や冷え性の改善、関節の痛みや全身の「コリ」、筋肉の疲労等をほぐす効能等がが期待出来ます。

 

飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の周辺観光施設について

もちろん、臥龍桜が有名で、神社巡り等に興味が有ると言う方は、「飛騨山王宮日枝神社」「飛騨一宮水無神社」「櫻山八幡宮」が有り、国の重要文化財の「飛騨国分寺」には県重要文化財の「阿弥陀如来像不動明王」や国の天然記念物「大イチョウ」が有ります。

芸術品等に興味が有ると言う方は、「茶の湯の森」が有り、人間国宝の作品等も観る事が出来、「ミュージアム飛騨」では飛騨の匠の技術や歴史を知る事が出来、国指定重要文化財「松本家住宅」では江戸時代の町家を残していますし、「高山市政記念館」「飛騨世界生活文化センター」等も有名です。

 

温泉街巡りに興味が有る方は、「平湯温泉」が有りますし、登山等に興味が有る方は、「乗鞍岳」が有り、約1時間半位で登りきれる高さですが、山頂付近は冷えるので軽装の場合は注意が必要です。

観光や思い出作りでしたら、「夢工場飛騨」では親切なスタッフと共にせんべい作りが出来、「飛騨高山の古い街並み」も400年前の城下町を知る事が出来、観光地として有名です。

 

「モンデウス飛騨位山スノーパーク」はスキー場として有名で、もし、車をご利用の場合は、「乗鞍スカイライン」も有名です。

リンゴで有名な「堤果樹園」「もだに農園」、全国自然百選、県名五十選の「県立自然公園宇津江四十八多岐」県の天然記念物で樹齢500年の「荘川桜」、2億年以上前から存在する「飛騨大鍾乳洞」や同敷地内「大橋コレクション館」、「飛騨美濃せせらぎ街道」「中橋」「高山陣屋」等も有名で、うっかりお土産を忘れてしまった場合は、「平湯バスターミナル」が便利です。

 

>>飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷の詳細はこちら

コメントを残す